農家のやる気まんまんブログ
by w0morzwhs2
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「言葉で上り詰めた」=仙谷氏..
at 2010-06-15 18:05
高額報酬請求の弁護士処分=三..
at 2010-06-04 02:52
社民、連立是非で再協議=福島..
at 2010-05-27 20:38
皇居でカンボジア国王の歓迎行..
at 2010-05-19 00:51
鳩山首相が塗料かけられた祖父..
at 2010-05-11 20:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


普天間移設 名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、稲嶺進・沖縄県名護市長と首相官邸で会談した。稲嶺氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設反対を訴え1月に初当選しており、会談では「海にも陸にも(基地を)造らせない、と市民に約束してきた」と首相に伝えた。

【写真特集】現地の様子はどうなっているか 米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 首相は稲嶺氏に「市長選の民意は重く受け止める。基地負担軽減のために(政府・与党で作る)沖縄基地問題検討委員会で鋭意検討しているところだ」と応じるにとどめた。会談に先立ち、首相は公邸前で記者団に「市長の思いを存分に聞かせていただきたい。(移設問題については)検討中なので具体的なことを一つ一つ申し上げるつもりはない。きょうは基本的には聞き役だ」と述べていた。

 稲嶺氏は検討委の委員長を務める平野博文官房長官とも会談し、「辺野古への移設に反対の立場で選挙戦を戦った」と伝えた。平野氏は市長選直後の自身の「(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」との発言について「検討委はまず、技術的に移転可能かどうかを検討する場だ、という意味で言った。民意を理解しないということではない」と釈明した。

 その後、稲嶺氏は民主党の小沢一郎幹事長と国会内で会談した。稲嶺氏は移設に反対する考えを伝えたが、小沢氏は「(当選は)よかった」と述べるにとどめた。

 小沢氏は昨年末「きれいな海を埋め立てるのは駄目だ」と述べ、現行案に否定的な考えを示したが、その後は移設先について具体的な言及は控えている。【朝日弘行、年佛秋奈】

【関連ニュース】
【写真で見る】新日米安保条約 調印から50年
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」
沖縄振興策:民間有識者を中心にした会議設置へ 政府

大統領と会談求めてない=小沢氏(時事通信)
<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
企業献金禁止めぐり与野党協議機関=鳩山首相、設置に前向き−党首討論(時事通信)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 高速無料実験に異議(産経新聞)
[PR]
by w0morzwhs2 | 2010-02-19 13:14
<< <自民党>野田聖子議員、総裁選... 降格要件緩和で再調整=公務員法... >>